ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も温暖化の影響?

今年は8年ぶりに6月に台風が上陸しました。

奈良はいつもながらに、天災に強い土地柄
今回の台風の被害はなかったようですが
4号の後の5号からの影響で水か付いたところがあるとか

しかしながら、この時期に台風とはやはり温暖化でしょうか

6月も後半ですが、まだ暑くて暑くてと言う日が少ないです
でも、もう言っているまに真夏の暑さがやってきますね。

月内、イベント継続中です
ぜひ、ご来店くださいませ

夏物、今年着たい素敵で涼しく過ごせる服たち勢ぞろいです。

お待ちしております(^O^)/
[PR]
by sasunsasun | 2012-06-24 15:13 | Comments(0)

6月ですね

こんにちは、ササンです。

早くももう6月、1年の折り返しにきました。
この間、お雑煮たべたような気がするのは私だけでしょうか?

さて、先月より会員様の所に「ササン通信」をお送りすることを
再開しました。

今月号も来週にはお届けできると思います。

その中でも触れていますが、6月より営業日を変更しました。
日曜日をお休みとさせていただいておりましたが
周りの環境もずいぶんと変わり、日曜の営業を望まれる声を
頂くことが多くなってきたことです。

ササンがオープンしたころは、日曜の隣接スーパーさんには
ご来店が少なかったのですが、入れ替わりで今の「マルシゲ」さんになってから
そして、西大寺の再開発による集合住宅の増加によって日曜もにぎわうようになってきました。

そんな中で、「こないだも日曜に来たけど閉まっていた」とお声を立て続けに頂き
地域の中でお役に立つことを願って作った店なので、日曜も開けようと店長と話して決めました。

今までは、ご不便をおかけしましたが今後はいつでもオープンしておりますので
みなさまのご来店心よりお待ちしております。


少し早いですが、ブログをお読みの方に6月ササン通信公開します。

--------------------------------------------------------------

ササン通信 2012年6月号  (6/1発行)

こんにちは、ササンです 

早いもので梅雨時期が近づいてきました。その上今年の夏 関西では15%の節電要請
一番暑い時にエアコンを控える 昼間に仕事に出ている方はよいとしても高齢の方で
家にいらっしゃる方は体が優先ですので無理の節電で体調を壊されませんようにしてくださいネ。

さて、今月はササンの店売り以外の仕事について書いてみようと思います。

ご存じの方もおられるかもしれませんが、ササンでは店頭販売以外に商品を提供している先様があります。
それは児童養護施設さんへの衣料品等のご提案です。

e0042261_1026388.jpg


 昨今、話題に上ることが多くなった児童への虐待 
心や体が傷ついた子供たちを保護する施設は無くてはならない場所となっています。
今の時代、親にとっても生きにくいのかもしれませんが、
子供たちに被害が及ぶのは本当に心苦しく辛い現実だと思います。

そんな保護された子供たちの身の回りの物を提供するお仕事を約5年続けてまいりました。
せめて18歳で施設を卒業するまでササンでサポートできることは精いっぱいさせて頂こうと。

震災で被災した子供たちも、施設での生活を余儀なくされた子供たちも、
これからの日本を支えていく未来ある人材(人財)です。

大きなことはできなくても見守り支える気持ちで寄り添うことが出来ればササンの名前に込めた
(少しでも明るさを提供できたらとの思いで「sasan」とせず「sasun」太陽の「sun」を名前に折り込んでいます)
使命を少しでも果たせるかもと思っております。皆様に少しでもお役に立てるように頑張ってまいりますので、
今後とも活動へのご支援ご協力どうぞよろしくお願いします。

「ご報告」

今月も被災地への支援として多くのご寄附を頂き本当にありがとうございました。
皆様のお陰で「あしなが育英会」へ先月分として二万八千円送金することができました。

 震災地の子供たちの支援の為に生かしてもらえるとのことです。
今月も不要になった夏物・婦人服をどうぞササンにご寄附くださいますよう
ご協力の程宜しくお願いし申し上げます。


今回は先回に続きササンの子供たちのことを書いてみます。

長男は今年二十四歳 作業所で仕事をさせて頂いております。
彼は知的障害を持って生まれてきました。
小学校は地域の学校にお世話になり友達にも恵まれ暖かく見守って頂きました。
中学は教育大付属障害児学級にお世話になり、高校は西ノ京養護学校へ。
卒業後 奈良県の知的障害者通所作業所の「みどりの家」でお世話になっています。
e0042261_10263479.jpg


障害を持つ子を持ったことは、ある意味大変なことはあるにせよ不幸なことではありません。
彼の純真でまっすぐな心に親である私たちが助けられたことの方が多いかもしれません。
障害は特別なことではなく、ひとつの個性だとまさに思うわけです。

作業所では一般企業様から頂く軽作業(商品の箱詰め、さをり織の商品作製)等を一生懸命させて頂いています。
こんな厳しい社会状況でお仕事を頂ける企業様には頭がさがる思いです。
障害者の方も自分が出来ることを見つけ、社会の一員として活躍できることは、
働く意義を見出し頑張ろうと思う気持ちにもさせてもらえます。

健常者の方が働くのと同じことだと言えましょう。
今、彼は仕事以外にトイレ掃除をまかせてもらったり、朝の挨拶役をさせて頂いたりと
彼なりに前向きに楽しく頑張っています。

 皆様は知的障害者の方と接する機会は少ないかと思います。
でも、例えば電車の中で独り言を言っていたり大きな声を出してしまったりする場面に居合わせた時、
特別な目でみられるかもしれません。
自分に知的障害を持つ子がいなければやはりそう思ったかもしれません。

 健常者の方でもなかなか難しい世の中、まして障害を持つ方が社会で活躍しようとしても
難しいことは推して知るべしでしょう。
しかし、彼ら彼女たちも一人の人間として自立して一生懸命生きていこうとしています。
公共の機関も健常者の方と同じように使います。
この通信文を通じて少しでもそのことを知ってもらい、
時に厳しく時に優しく見守って下されば幸いと思います。

【ササンからのお知らせ】

1)6月より、日曜日も営業を開始いたします(営業時間はAM10:00~PM6:00)
 (仕入れ、催事等でお休みになることもございます、その時は都度お知らせ致します)
「日曜は営業してないから便利悪いわぁ」とのお声をずっと頂いておりました。
創業10年を節目 気持ちも新たに日曜もお役にたてるよう頑張りたいと思います。

2)一部宅配を開始いたします。(弊社より自転車にてお届けできる範囲で)
 高齢の会員様から肌着など欲しいけれど、なかなか買い物に行けないとお声を頂いています。
そこで、肌着などいつも店頭にあるものでよろしければ、宅配を致しますのでご利用下さい。
お問い合わせはお電話でお願いします。電話 51-6784です
[PR]
by sasunsasun | 2012-06-03 10:27 | Comments(2)