ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0042261_1529390.jpg
e0042261_15291192.jpg
e0042261_15291837.jpg


創業祭も一段落して少し静かな日々を過ごしています。
秋もいよいよ深まり、朝晩は寒いくらいになってきました。

みなさんお風邪など引かれてらっしゃいませんでしょうか?

さて、久しぶりの日記ですが、今日は音楽のことについてなんです。

DAVE KOZ(デイヴ・コーズ) と聞いて
ピン!と来る方も多くいらっしゃると思う。

スムースジャズ界のトップランナー
私はその名前も顔もまったく知ることがなかった。

先日といってももう1ヶ月は経とうか
懇意にして頂いている方から
音楽の指南を受ける光栄を頂いている。

テレビの通販番組では70年代の
懐かしの歌を集めたCDが人気なのか、
宣伝を見かけることが多くなった。

そのときにジャズやフュージョンのCDも
紹介されていて聞いてみたいなぁ
と思っているだけで
なかなかその機会に恵まれなかった。

ふとしたことがきっかけで、
クラッシュクとジャズの音楽を
紹介して頂けることになって、
手元に何十枚ものCDをお借りしている。

なかなかクラッシックやジャズは奥が深くて、
往年の名曲を堪能できるほどの教養も無く
ポップスやロック、ニューミューックばかりを聞いていた自分には、
どうしても敷居が高くて・・・

そんな中、DAVE KOZのCDを聞いた時の感動は
音楽に埋もれていた学生時代に村下孝蔵さんに
出会った時の感動ににていた。

彼の音楽もある意味70年代のフォークと歌謡曲の
フュージョン(他のジャンルと融合)だったように思う。

DAVE KOZのコメントに:
スムースジャズについて語られたものがあった。
トラディショナルなジャズは複雑でテクニカルな
メロディやアドリブが特徴ですが、
スムースジャズのメロディはボーカリストが
歌うラインのようにメロディアスで
親しみやすいものです。

そしてリズムやビートの面、
つまりベースやドラムに関しては、
コンテンポラリーなポップスやR&Bなど、
様々なジャンルのリズムを援用しています。
これらを1つにまとめたものが、
スムースジャズといえるでしょう。
というのを見つけて、
まさにフュージョンだなぁと一人思いにふけって。

人との出会い、そして音楽との出会いに
心から感謝しながらこの日記を書いています。

そう、DAVE KOZを聞きながら。
[PR]
by sasunsasun | 2008-10-17 15:29 | Comments(0)
10月4日は創業の日でした。

8周年ということで約1ヶ月の準備期間を経て
創業祭を無事開催できました。

ご来店頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

初日に商品が売り切れるハプニングもあり
ご迷惑をおかけしました。

昨年は諸事情で大々的に行えなかったのですが
今年は2年分の力をみなさまにお返しする気持ちで
準備をさせて頂きました。

ササンの店舗をご存知の方は、小さな店舗だと
分かって下さるので想像に難くないと思いますが、
あの、小さな所に創業祭数日間の間に1000人以上の方が
詰め掛けてのお祭りのなで、上を下への大騒ぎになりました。

一般に小売店さん(GMSや専門店)の創業祭と言っても
確かにお値打ちもあるけれど全商品と言うことはありませんよね。

ササンの場合はそれこそ全ての商品が対象にお祭り。
店舗が狭いゆえにご迷惑をお掛けしたことも多かったと思いますが
選んで頂いた商品は価値>価格で
喜んでいただけたのではないかと思っております。

この創業祭を終えると気力体力ともへとへとになるまでダウンします。
元に戻るまで1週間以上掛かってもう大変f(^^;) ポリポリ

しかし、そんな疲れもなんのその
これからも、地域に皆様の期待に応えられるササンとして
頑張ってまいりますので、今後ともどうか宜しくお願いします。
[PR]
by sasunsasun | 2008-10-08 11:13 | Comments(0)