ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

歩いています

e0042261_18211879.jpg
e0042261_18212789.jpg

風薫る5月も目前。

山歩きをしても新緑が気持ちよくて
一年で一番活動に適した季節になってきました。

連休前のイベントもなんとか終わり
少し落ち着きを取り戻してきた所です。

今月より、雨の日以外は自宅から
店まで往復約1時間程を歩いて通うようにしています。

ガソリンもあと少しでまたビックリする値段に。
うちの車はまったくエコではなくて、でっかい図体
その上、ハイオクなる油を湯水のように使ってくれます。
ですので、給油の時に冷や汗ものf(^^;)

今月は給油がいつもの月の半分ほどになりました。
この調子だと月に7000円ほど浮きますので
これを貯めてお正月に旅行でもしてみようかなぁ。

それに、なんと言っても歩くととっても体の調子がいい。
ついでに晩ご飯も見直して晩は完全に菜食主義に変えました。

一時、中華料理にはまっておりましたが、
食べてすぐ寝るようなパターンだと
晩にハイカロリーな食事では体にもよろしくない。

この機会に見直さなくちゃと言うことで生活習慣を
まったく変えることにしました。

月1kgの減量で半年で6kgを落とす予定です。

まぁ、いつまで続くことやらですが
生活習慣にしてしまえば大丈夫かなぁ。

晩に食を細めて朝と昼にバランスよく食べると
朝起きた時の体の調子はとても良くなりました。

決めたことを宣言してみると
今までなかなか思い切れなかったことも
できるものですね。

夏までにはちょっとナイスバディに
家族全員なれたらいいなぁ。
なんて思っている所です(^-^ )

まぁ、別に夏に海に行って
素敵な出会いを期待する年でもないんですけれどね(^凹^)
[PR]
by sasunsasun | 2008-04-29 18:21 | Comments(0)

エネルギー

e0042261_1831559.jpg

幸せではない状態というのは、
エネルギー不足であることをいうのです。

ということは『幸せ』な状態とは、
エネルギーに満ち溢れた状態のことなのですね。

それは、心が平安で満たされた状態。
つまり、あまり自分とか欲望とかを
意識していないときなのかも知れません。

…そして、それは、
何かを与えているときなのでしょう。

今の自分でいて、
自分ができる最大限のことをやってみる。
毎日を思いっきり楽しむ。

私たちが、
この世界にできる最大限の貢献が、
それなのではないでしょうか。
--------------------------------------------
という
心理カウンセラー
中村慎一氏の言葉があった。

長い間同じ仕事をしていると
日々の仕事は、
変化のない仕事のように思いがちです。

ところが、
自分が変われば毎日の単調な仕事も
とても輝いてそれに取り組めることができる。

それは、自分のできることを最大限
楽しんでやっている時なのだと感じるのです。

そしてそれは誰かのためじゃないんですね。
自分のためなんです。

自分がおもいっきり楽しむ。
そのことが、結果として誰かのためになる。

人のためと書いて偽りというとは誰かの言葉。

自分が輝くエネルギーを持つとき
その回りには幸せのエネルギーが
満ちるのかもしれない
そんなふうに思う出来事のあった一日でした。
[PR]
by sasunsasun | 2008-04-19 18:31 | Comments(0)

古都 奈良の散策

e0042261_17422834.jpg
e0042261_17423751.jpg

東大寺二月堂修二会(しゅにえ)
この行法は東大寺の二月堂の本尊、
十一面観音に、僧侶たちが世の中の罪を一身に背負い、
代苦者、すなわち一般の人々に代わって苦行を引き受ける者となり、
苦行を実践し、国家安泰等を祈る祈願法要です。

ちよっと難しいですが、奈良の春を呼ぶ行事
「お水取り」のことです。

その二月堂がある東大寺界隈を先日の日曜日に
散策してきました。
桜はすっかり葉桜になり、地面を敷き詰める花びらが
春から初夏への移ろいを感じさせてくれます。

さて、散策の目的は日々の運動不足を賄うのに
歩くのが一番ということで、
せっかく歩くなら古都奈良を散策しながら
楽しくと言うのが趣向でした。

東大寺からはじまり、二月堂~四月堂、春日大社、興福寺と
散策していると3時間ほどがあっという間に流れました。

これで、日ごろの運動不足も少しは解消できたなかぁ。

そして、立ち止まって考えてみると、街の中に鹿がいることも
歴史ある寺社仏閣があることも普通のことと思っていましたが
それは特別なことなのだと感じました。

娘も一緒に出かけましたが、
彼女自身が奈良をどのように感じたかはわかりません。
でも、普段の生活に歴史を感じることの出来る所があることが
いつか、振り返った時に心に染み付いた記憶として生き続け
日本人のルーツを失うことなく日本と言う国を誇りに思う
きっかけとなれば素敵なことだと思うのですが。

さてはて、現代っ子の彼女はそんなことより、鹿の行動やら
テレビドラマの撮影なんかに心馳せている様子。

まぁ、そんなものかもしれませんね。
[PR]
by sasunsasun | 2008-04-15 17:42 | Comments(0)

男前と美男子

大人になってスーツを着るようになったら
ダーバンを着ればかっこよく成れると思っていた。
「ダーバン、セ・レレガァ~ンス・ドゥ・ロム・モデルヌ 」
記憶の方も多いかもしれない。

1960~70年代の絶世の美男子と言えば「アラン・ドロン」
あのころ、西洋の顔立ちは東洋とはまったく別のもので
同じホモ・サピエンスとは思えなかった。
顔は違っても着る服なら同じ物をなんて思ったあの頃が懐かしい。

男前と言えば、歌舞伎の動く姿からきていると聞いたことがある。
「前」とは歌舞伎で「動き」のことで、
役者が動いている姿の美しさで、前後の意味ではないらしい。

昔のなんて書くと、自分の年がバレてしまうが
あえて昔の男前はどこか男くささがあったように思うのだが
最近の男前はどこか女性のような妖しさを秘めているようだ。

先日、妻の職場の同僚だった人から本当に久しぶりに
連絡があったと聞いた。実はその彼女 私の同期でもある。
つまり、妻とは職場結婚というわけだ。

で、その彼女 今はまっているものがあると言う。
それは若い男性のグループなのだそうだ。
今度、大阪でコンサートがあって、そのチケットがあるので
一緒に行かないかとの誘いをもらったよう。

たまたま、そのグループの歌を好んで聴いていた妻は
何となく行ってみたい気持ちになったらしい。

だが、音楽とは無縁の人だったのでコンサートなどは
今まで行くなんてことはなかった。
どうしたものかと思案していたので
折角のチャンスなんだから行ってきたらと勧めてみた。

ところが、席は2人分 子供と一緒にどうぞということらしい。
そこで、急遽 娘がいやいやながらお供で行くことになった。
そのグループと言うのが今や人気赤丸急上昇の「東方神起」

コンサートに行けばその迫力と間近にスターがいること
そして、好んで聞いていた歌を生で聴いている興奮とで
きっと魅了されるだろうと思っていると、案の定 いやいや行った
娘の方も含めてすっかりノックダウンされた様子(^凹^)

コンサート以後、あまりに彼らの話をするので、
どんな人たちか気になって写真を見てみた。
ん~なるほど、なかなかの美形の男の子達
今時の若い人が憧れるタイプなのかもしれない。

しかし、自分たちが思っていたアラン・ドロンのような男前と
少し違って、どちらかと言うと女の子の綺麗さを併せ持った感じがする。

ともあれ、男前の価値観は時代によって違う物なのだろうが
世の女性たちを魅了することに変わりはない。

娘や妻の携帯に映し出される彼らの写真を見せつけられる今日この頃。
まぁ、3枚目の自分の顔は何度鏡に映してもから2枚半にもならないのだけれど
やっぱり男前に生まれるってちょっと素敵かもしれないなぁなどとやっかみ半分。


あ~、ササン家の「東方神起」ブームは当分去りそうもない。






e0042261_15511149.jpg
e0042261_1551224.jpg

[PR]
by sasunsasun | 2008-04-11 15:51 | Comments(0)

晩ご飯


e0042261_14505920.jpg
e0042261_1451919.jpg
e0042261_14511956.jpg
今日は中華料理の話題をひとつ。
ええ、そうです 中華料理です  
みなさんよくご存知のね(^-^ )

あ、お店で食べる中華とは違いますヨ。
家で作る本格派中華料理です。

夫婦で自営をしておりますと、どちらかが家にいて食事の支度をすることは出来なくてね。

まぁ、休みの日にとか朝から準備をなんてこともあるかもしれないけれど、子供たちのお弁当やら自分たちの準備を考えると、晩ご飯の準備までは
なかなか難しいですよね。

店の閉店作業をして家にたどり着くのが8時頃。
それから晩ご飯の支度ですのでゆっくり時間を掛けてと言う訳には行きませんものねぇ。

なにせ、子供達お腹を空かせてるでしょ。
冬場はお鍋が活躍しますが、これからの季節
1から作らないといけないので大変。

そんな訳で、晩ご飯を作るのを手伝うようになったのですが
そんな時に大活躍なのが中華料理なんです。
もちろん、時間を掛けてじっくりというのもありますが
15分ほどで本格派の中華を仕上げることができるのもあり大助かり。
野菜料理も肉料理も本格麻婆豆腐もね♪

なかなか良いと思いません? 短時間で本格的中華料理 魅力的でしょ♪
あ、自慢ではなくて皆さんにも出来てしまうのがミソです!

もう1品って時に本格的な味付けの中華が短時間で作れると
喜ばれるかなぁ なんて思ってね(^-^ )

では、ながらく日記にお付き合いいただいた皆様に種明かしを(^-^ )

実は、中華料理を指南してくれたのは、あるブログなんです。
それって○○ぶろぐじゃないの? え? もう知ってるって?
もし、知ってたらごめんなさいm(_ _)m
その名は「中華のツボ! 玲舫's ぶろぐ」です。
このURLは携帯からも見られますヨ♪
http://reihow.blog12.fc2.com/

でね、多分関西の人が書いてると思われるんですが(兵庫あたりかな?)
ブログの書き方はぶっきらぼうで、これがまた楽しいんです。
家族全員大受けです。(でも書き込みへの返信等々はとっても親切丁寧です)

クックパッドのように料理の大きなサイトはありますが
ここまで個人で中華にこだわって書いているブログは出会ったことが
ありませんでした、本当に優れものです。

何と言っても一日のアクセス数が6000以上あるんですって。
中華料理が嫌いな方以外は一度覗いて見られては?

ちなみに、麻婆豆腐、鶏唐揚げの酢豚風、中華風野菜炒め、麻婆ナス、天津飯、
青椒肉絲、回鍋肉 はお試し済みです♪ ウンマイ(^u^)

ついでに、 玲舫さんの中華ではないですがこれも15分程で出来て
絶品の「鶏肉のピリから炒め」は我が家リクエストNO1でもあります!
娘などは、タレの最後の一滴まできれいに食べ尽くしてくれますヨ♪
ごはんがどんどん進むの間違いなし!
気になられた方はこちらからどうぞ♪ さっそく今晩あたりいかが?(^凹^)
http://blog.livedoor.jp/makanai_recipe/archives/64933757.html
こちらも携帯から見られますヨ。

最近 晩ご飯だけは主夫になりつつあるササンよりf(^^;) ポリポリ
[PR]
by sasunsasun | 2008-04-10 14:51 | Comments(0)

今期最後の桜

e0042261_11442743.jpg

動いているものを止めるには
とてもエネルギーが要ります。
その逆に止まっているものを
動かすにはもっとエネルギーがいるのだなぁと
そんな風に思う今日この頃です。

先日の日曜日、関西では春の日差しが降り注ぎ
桜がまさに満開を迎えた日になりました。
翌日の月曜は春の嵐、外に少し出ただけで
雨でズクズクになりました。

長い間、外に出歩くことがなかったのですが、
満開の桜を見れるのもこの季節最後かと考えて
思い切って春の日差しを感じに出かけてみました。

少し歩くと大きな池があって、その回りは道が整備されています。
向かい岸には子供たちが通った小学校があり
まさに新入生を迎える準備が整って桜が満開でした。

小学校の校門前を通った時、子供たちの入学式に出た10数年前が
走馬灯のように脳裏に映り不思議な気持ちに。

時の流れは速くてあっというまですが
振りかえって見るといろいろなことがあるものです。

ここ数日の天気の移り変わりと同じで
春爛漫の穏やかな日もあれば、嵐のような風雨の時もある。

時には心の洗濯も必要ですね。
[PR]
by sasunsasun | 2008-04-09 11:44 | Comments(0)