人気ブログランキング |

ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

たまうさぎ

奈良は京都と違いまして、観光地でありながら少し?さびれたところがあります。ですので、おみやげや食べ物などなかなかこれといって人様にお奨めできるものが無いのが少し寂しいのです。

 そんな中、餅やおだんご類の和菓子のいくつかはお勧め品があります。大和郡山 「城の口もち」 大和八木の「だんご庄」のおだんごは、田舎の奈良ではのお勧め品かもしれません。

 さて、今日 知り合いの方が訪ねて来て下さったおり 手土産でと頂きましたのが、この「だんご庄」で修行なさって独立された方が作られている「たまうさぎ」のおだんごでした。

e0042261_1745313.jpg


 この「たまうさぎ」伝統の味を受け継いでおられるところ、お店ではこのきなこだんごしか扱っておられません。ものすごい自信だと思います。場所も決して一等地で無くどちらかと言えばはずれのところにあるのですが、うわさがうわさを呼んでいつも人がたえることがありません。ですので、早い時には夕方には売り切れてなくなることも。

 味はといいますと、おだんごの柔らかさ、きなこのなんとも言えない香ばしさ、秘伝の蜜の何とも言えない優しい甘さ、間違いなく食べた人はとりこになると思います。

e0042261_17454911.jpg


 大和しうるわし 奈良の都の 隠れた名店の味

 みなさまにお裾分けさせて頂けたら良いのですが、賞味期限が当日と地元に来て食べて頂かないといけない、そんな所にも根強い人気の秘密があるのかもしれません。

 ともあれ、どなたにお届しても、その美味しさに どこで売っているのか? また食べたいのだがと仰って頂ける所をみると本当にこの美味しさは間違い無いのだと思う次第です。

  田舎の奈良の秘密の美味しい所「たまうさ」のおだんご。今日は写真だけで恐縮ですが、どうぞお楽しみ下さいませ。 
by sasunsasun | 2006-08-30 17:47 | Comments(0)

酷暑

 猛暑とは良く言いますが、今年の場合は酷暑がピッタリと思うのは私ばかりではないと思います。

 毎日、最高気温が35、6度なんて聞いても普通になっていますが、考えてみると人間の体温と同じくらいですから驚きです。

 さて、地球温暖化が顕著になり、ヒートアイランド現象も当たり前になって、日本もだんだん熱帯気候のように局地的大雨(スコール)が頻発するようになり、最近日本も四季がなくなってきたなあと思うのです。

 そう、一年を通じて夏と冬?いやいや秋の2シーズンになってきたかなぁなんて思ってしまいます。(笑

 さて、毎年この時期は初秋もの満開になってみなさまのお越しをお待ちしていますが、この暑さです、まだまだ秋ものよりも夏もののお買得品がある方がよろこんでいただけるかなあと考えてまだまだ夏もの満開で展開中です。

 お買得な価格で今欲しいものが一杯揃いますので、どうぞ夏ものの掘り出し物を探しに来てくださいね。
by sasunsasun | 2006-08-24 17:39 | Comments(0)

五十肩

 2ヶ月程前から、五十肩に苦しんでおります。
まさか自分が五十肩だなんて考えもしませんでしたが、突然やってくるものなんですね。

 あるとき、テレビをいつものようにねころんで見ようと、腕枕を決め込みますと、あれ?肩のあたりが痛くて思うに任せないぞ。
あれあれと思っておりますと、それから数日でもう腕が上がらなくなってしまいました。

 医者に行きますと五十肩とのこと。マッサージやリハビリ、痛み止めの注射や薬をためしますが、なかなか思うようになりません。

 昨日の晩はあまりの痛さに何度も目を覚ます始末。運動不足から突然なって半年か1年で突然直るそうです。でもそれまで辛いとおもうとちょっとブルーなこのごろ。

 ん?パソコンのやりすぎかなあ?
いやいや、ながいことサボってたじゃないかササン通信(汗

そっか、サボってた報いか?

なんてしょうむないことばかり思いながら、右肩を押さえながらこの日記を書いております。

 どうぞ、みなさまもお気をつけ下さいませ。五十肩突然やってくるらいいですぞよ。

あ~、いたぁたぁたぁたぁ~…

情けない(涙
by sasunsasun | 2006-08-19 16:17 | Comments(0)

ササン通信8月号

ササン通信 2006年8月号
                           VOL51

みなさん、こんにちは! ササンです。

 7月は記録的な集中豪雨で日本中に被害が出ました、みなさまの所はいかがだったでしょうか?被災地の方々には一日でも早い復興をお祈りしております。

 さて、夏休み真っ只中の8月、梅雨明けご本格的な夏の到来。今年はいかがおすごしですか?
 最近、熱中症との言葉を耳にすることが多くなったように思います。それだけ気温が高くなってきているのでしょうか?外にでられる機会のあるかたは、どうぞ水分補給はこまめにして、体調を崩されませんように。

 では、今回の通信もテーマをもって書いていきます。読んでいただく皆様にできるだけ、わかりやすく楽しんでもらえるようがんばります!

「マスターのひとり言」
(時々の個人的に気になったことをつづっていきたいと思います)

「まいどササンです!」
(こちらは、食と温泉に絞込み。みなさんを至福の時間にいざないたいと思います)

「ササンファッション情報」
(べたなネーミング通り毎月の新しいファッション情報をお届けできればと)

以上3つのパターンに分けてみなさんに楽しんでいただこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。





マスターのひとり言 

「読書月間 ?」   (自分が読んでよかったと思った本のご紹介)

 先月はとあることがありまして、久しぶりに 森鷗外の「高瀬舟」「山椒大夫」「雁」「舞姫」「ヰタ-セクスアリス」と読み返して見ました。感想などはおこがましいのでスミマセンパスさせてください っと(笑
 でも、さすがに近代文学の文豪と言われる方ですよね。森鴎外は写実主義を嫌い、二葉亭四迷、夏目漱石などと対照的なところにいたと言われていますが、私にとってそのようなことはどうでも良いことで、どの文豪の方の本を読んでもすごいなあと思うばかりです(笑) あっ、ここで近代文学論なんてことにはならないのでご安心ください(笑)  今回はきっときっと涙なしできっと読めないと思います本のご紹介です。 小説ではなくて実話なんです、だからこそ余計にすごいのかもしれません。

 最近コーチングと言う言葉を耳にすることが多くなりました。 え? 私だけ? コーチングと言うのはじつはビジネス新語のようでして、 「目標を達成するために必要となる能力や行動をコミュニケーションによって引き出すビジネスマン向けの能力開発法」と言われているようです。

 そのコーチングの中に出てくる実話なんですが、インターネットに公開されて話題を呼んだものがあります。この内容があまりにもインパクトがあり、インターネットですごい反響があったので本として出版されることになったそうです。 

 内容は、ビジネスのことではなくてお母さんと子供のことについてのことなんです。
小学校5年生の優太君がイジメにあっていて、そのことで母親の栄子さんが苦しんでいる。その苦しみから脱したのはあることに勇気をもってトライしたことだったんです。

 「あなたが大事なお子さんを人から責められて悩んでいるということは、あなたが、誰か感謝すべき人に感謝せずに、その人を責めて生きているからなんです」
息子のいじめに悩んでいる主婦、栄子に、経営コンサルタントの矢口氏はこう告げた…

読んだ人の9割が涙した!愛と感動のストーリー、コーチングマネジメントの野口嘉則さんが書かれた「鏡の法則」

e0042261_12153920.jpg


             『 現実に起きる出来事は、一つの「結果」です。
              「結果」には必ず「原因」があり、
              その原因は、あなたの心の中にあるのです。
              つまり、あなたの人生の現実は
              あなたの心を映し出した鏡だと
              思ってもらうといいと思います 』      (本文より)

 この「鏡の法則」の本は 総合法令出版株式会社から出版されていますので、どうぞお買い求め下さいませ。

 でも、取り寄せるには時間が掛かる、マスターのせいで内容が気になってきたじゃない!もう、はやく読みたいのよ! そうですか、そんなに気になられますかぁ(笑
もしどうしても、いてもたってもいられなくなった方はササンに寄ってくださった時に仰って頂ければ本文の冊子を内緒でプレゼントしますね、内緒ですよ♪

 それから、いやいやそこまでも待てない、今すぐじゃないといや!と言われる方は以下のHPから見ることができます。インターネットにつながる環境の方は見られてはいかがでしょうか。PDFファイルになっていますので、ゆっくり読んで見て下さい。
                ↓
http://coaching-m.co.jp/reportaaa.pdf

 きっと涙なしには読めないと思います、だからハンカチを持って読んで下さいね。
そして、この話し(実話)が元で著者の野口さんも仰っておられるように、幸せな人の輪が広がればいいなあと思います。




まいど! ササンです   
   
          今回のお題は「マンゴー」です


e0042261_12163192.jpg


 昨年あたりから、マンゴーブームのような気がするのは私だけでしょうか?マンゴー関連のデザートは気にしてみるといっぱいあるんですねぇ。今年は更に火がついているように思います。

 そうそう、難波のナンバウォークに去年できたマンゴーと氷のデザートのお店はいついっても長蛇の列でビックリしてしまいます。先日テレビをみておりますと、その答えのようなことを言っている番組がありました。その人によると、マンゴーは高価なフルーツ、でもデザートになるとリーズナブルに楽しめる。セレブ感覚をお手軽にと言うことがブームの理由らしいです。

 では、その噂のマンゴーってどれくらいの値段なんだろう?と気になりまして調べてみますと、確かに立派な値段がするものなのですね。沖縄や九州あたりの完熟マンゴーですと一玉3000~6000円くらいもするのにビックリしました。 えぇぇ??こりじゃぁ高級メロンと同じじゃぁないですかぁと思わず声が出てしまいました(笑)  

 高価なゆえに、マンゴーは私にとっては高嶺の花だったのですがいろいろ調べて見ますと種類や値段はまちまち。国産のものでなくて輸入ものになると、かなりリーズナブルだということもわかりました。特に輸入で多いのがフィリピンとメキシコものらしいですね。それでも一玉1000円前後の値段がついていて、この値段なら「すいか」一玉買えるなぁなんて小市民の感覚です。(笑

 そんな時、お知り合いの方のくだものやさんに「桃」を買いに行った時、そのマンゴーと出会いました。メキシコマンゴーですごく甘くて濃厚ですよ、ということで味見をさせてもらいまいた。これがまたすごく濃厚で甘い! やっぱりすごいなあと思っていますと、「ひとつどうです?」とすすめてもらいまいた。「でも、高いでしょマンゴー?」とお聞きしますと、「いえいえそんなことないですよ、一玉298円です。」「え?なんて言いました?一玉いくらですって? 」「ええ、298円です。」「 わぁぉう、なんて-リーズナブル!もらいます、もらいます、2玉下さい。」

 ということでメキシコマンゴーをビックリするような値段で分けてもらってきました。
普通だとやっぱり700~1000円くらいするそうです。でもここのくだものやさん本当に良心的で安いんですよ。もう本当におすすめです。マンゴーが気になるあなた、いかがですか? でも、メキシコマンゴーいつでもあると言うわけではないとのこと、終わっていたらゴメンナサイ。

 場所は163号線の木津のところにあります。奈良から木津にむかって京奈阪自動車道の下をくぐり、信号2つ目のすぐの左側で 「くだもの広場」 の看板のでているくだものやさんです。

 もし、お近くを通られることがありましたら、ぜひ一度寄って見てはいかがですか?  おいしさ、安さは保証付きです。 服屋のササンのマスターに教えてもらったって言ってもらうと、おいしいくだものの味見をさせてもらえるかもしれませんよ♪




「ササンファッション情報」     

 いよいよ世間では夏物も最終コーナーをまわりました。 そうはいっても梅雨明けは7月末、本格的に暑くなったのは最近ですよね、これから、8月9月はまだまだ暑さ本番。

 ササンでは、シーズン最後まで、納得の価格で夏物をしっかり展開します。いつ来て頂いても、鮮度十分な夏、晩夏ものを揃えて満足して頂けるようにがんばります。

 ちまたでは、バーゲンで売り場もすっかり商品も少なくなり終わってしまうような、赤札や黄札ばかりが目立つところも多いですが、自分が消費者の立場なら最終バーゲン価格で、豊富な中から価値ある商品をゆっくり選べるのがうれしいです。だから、売り手の都合で展開される売り場よりも買い手の都合でありたい、そんな風におもっております。

 ササンでは、欲しい時に、欲しいものが、欲しい価格で買える。バーゲンだから安いと言うのではなく、欲しい時がバーゲン価格 いつでも価値>価格でリーズナブルというのが目指すササンのありかたです。

Ladies&Children Sasun 
住所 奈良県奈良市西大寺国見町1-7-10
電話 0742-51-6784
営業時間 AM10~PM7
定休日 日曜日
by sasunsasun | 2006-08-05 12:17 | Comments(0)