ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

絵手紙

先日、学校の担任から絵手紙の依頼を受けた、娘のことである。

奈良市と中国の西安は姉妹都市で交流の一環として学生同士の絵手紙を交換することになっているらしい。

「今日、急に頼まれたんだ。明日提出しなくちゃいけない」と。
だから、どんなことを書いたら良いか解らないので教えて欲しいと聞いてきた。

大人として答えを示すのは簡単なことだけれど、アドバイスだけにしておいた。

まず、その依頼を受けたのなら解らないと言うのは言い訳にはならないよ。できないなら、その時にできないと言って受けないことだ。
受けた以上自分で考えて書かないといけないよなあ。

人に考えてもらって書いた手紙をもらって相手は嬉しいかい?自分がそんな手紙をもらって嬉しいかい?

下手でもうまく書けなくても、一生懸命相手のことを思って気持ちを伝えようとした手紙の方がおとうさんならうれしいけれどなあ。

学校では義務教育だからか、なかなか自主性を重んじる考え方を求められることは少ないのかもしれない。

でも、自分で考えて、自分で調べて、自分で出した答えは間違えていてもその過程が大事になると思う。間違えも知ることで自分の考えとの違いがわかりより自分のものになるからだ。

彼女は自分の住む奈良のことをいろいろ考えて、東大寺の大仏さまのことを遠く離れた西安の同級生に知って欲しいと思ったようだ。

自分なりの大仏のイラストとコメントを夜遅くまでかかって完成させた。
「西安の友達が奈良に来たくなるような絵とメッセージが描けたと思う」そういって晴れやかな顔で次の日、登校していった。

先生にずいぶん嬉しいコメントを頂いたそうだ。

あとは、成安の同級生に思いが通じるかだが、差出人に自分の名前と住所を書いたとのこと。もしかしたら、返事が来るかもしれないと今からワクワクしているようだ。

苦労して書いた絵手紙には、しっかり自分の思いがこもっているようだった。

答えを言わなくてよかったと心の隅っこで安堵した。

e0042261_17391840.jpg

[PR]
by sasunsasun | 2006-03-28 17:39 | Comments(0)

ありがとう の言葉

先日小学校を卒業した彼女、ふくよか故に卒業式に着る服のことに本人もお母様も思い悩んでいた。

「卒業式はどうしてもチェックのスカートと白のブラウス紺のジャケットで行きたい。」そんなことを娘が言うんですとお母さんがこられてそんな話しをしていかれた。

サイズが合うスカートがなくて… もう心当たりの所はみんな回ったんだけれど、欲しいものはサイズがありませんと言われて…ほとほと困られている様子だった。

お話の中で、彼女の卒業式に着る服はスカートが揃えば何とかなることが分かったが、サイズをお聞きして少し困ってしまった。


既製品ではどうしても難しいかなあ…と言って1から作ったら高くついてしまうし。

そこで、そうか既製品のサイズを変えてはけるようにしてあげたらどうだろう?
聞いたサイズまで広げるのに可能な物、望まれている柄のスカートを目星をつけてメーカーさん指定で探してもらった。

なんとかこれなら、と言うものを見つけてきて、お直しをお願いしている方に事情を説明してサイズ直しをしていただいた。

数日後、お店に来られてお母さんに、できあがったスカートを見せると、たいそう喜んでいただけた。

そうして先日向えた卒業式、娘が帰ってきて言ったんです。
「みんなと同じ格好で卒業式が迎えられてすごく嬉しかった、もうダメかもしれないと思っていたから」と。

卒業式という彼女にとって大きな節目の時。あの時のスカートが素敵な思い出に少しだけお役に立てたかなあ。


「そのサイズはありません」と言ってしまうのは簡単なことだけれど、自分の子供ならなんとかしてやりたいと思うじゃないか。
彼女のお母さんも同じ気持ちのはず。

昨日、わざわざお礼を言いに来てくださった。彼女もお母さんも本当に嬉しかったのだなあと、そのお話しにこちらもなんだかウキウキした気分にさせていただいた。

自分ができることは大したことではないけれど、そのことでありがとうと言って頂けたのが何より嬉しいかった。
[PR]
by sasunsasun | 2006-03-22 23:56 | Comments(0)

子供服・大人服

今日の新聞に「OLに子供服大モテ」の見だし。
150~160cmの小学校高学年向けの服をOLが購入するとの内容を少しセンセーショナルに扱っていた、百貨店が扱うブランド服でのことである。

その現象を後押しした要因は子供服のデザインが大人服との境目がなくなってきていることにある。

一般的にティーンズ(ハイ、ローティーン共)のデザインは婦人のヤングのテイストがそのまま降りてきている。今、巷でブランド以外のティーンズの子供服を手がけ、人気のあるメーカーはほとんど婦人服メーカーが作っているのだ。

また、子供服は色、サイズの多様性ゆえに生ずるリスク故に一般的に婦人服よりも割安になる傾向がある。


その価格を可能にしたのが海外生産であり、絶え間ない海外の技術力UPがあるからこそなのだが、それを知る人は少ないかもしれない。

ファッションの感覚は(デザイン、縫製、染色、素材)はその生産する国の人々の生活水準に大きく影響を受ける。中国生産の服がよくなったのは経済特区の目覚しい発展にあるといって過言ではない。

このような現象はすでに数年前から始まっている、大人が子供の服を着る現象はますます顕著になるだろう。

私の住む奈良の片田舎でさえそうなのだから、都心部は尚更であろう。

顧客のニーズやウォンツにアンテナを向けていないと、そんなことにも気がつかなくなるかもしれない。

時代も顧客の感覚も移ろいが激しい、「自分が消費者ならどんなものがあればいいと思うか」一般的な常識の枠を越えたところにいつもその答えはある。

売り手の立ち位置ではなく、いつも消費者の気持ちを考えることが大切だ。

小柄な女性向けの商品がそれだけ少ないのである、おしゃれで、かわいくて、独自性があって、リーズナブルな子供服をもとめるのはいたって当然のニーズであるはず。

子供服は子供が買うものと言う考えは売り手の一方的な考えである。子供服だからといって大人が買ってはいけないと言うことはないのだから。
[PR]
by sasunsasun | 2006-03-22 00:44 | Comments(0)

なごり雪

今週は、月、火曜となごり雪と言うには吹雪くほどの雪になった。

月曜は、奈良でも雪国かと思うぐらい一面の雪景色、前が見えないくらいの吹雪きとなった。毎年3月のこの位の日に雪が降る。

3月に雪が降ると思い出す、病院から長女への輸血が必要との電話があり、出かけようと思う妻だが、夕べからの雪で唯一の交通手段のバスも動かずにいた。

バス停で待てども待てども来ないバスを待ちつづけているとき、たまたま通りがかった見ず知らずの人に病院まで送っていただき輸血ができた思いで。人のやさしさに胸がいっぱいになったと話してくれた。

いまでも、3月に雪が積もるとその話しを妻はする。先日の月曜日もそんな話しをしてくれた。長女が空に帰ってすでに20年が経つが、3月のなごり雪はいつもわたし達の心に命の大切さを考える時間を運んでくれる。
e0042261_1723534.jpg


子供達を巻き込む悲しい事件が毎日のように聞こえてくるが、何かをきっかけに誰もが命の大切さを考えることを忘れなければ、きっと悲しい知らせは少なくなるだろうにと思うのだが。
[PR]
by sasunsasun | 2006-03-15 17:03 | Comments(2)

ご無沙汰しておりました

ながらくのご無沙汰でした!

先週は、本当に忙しくて、それもパソコン関係のお仕事がひどい状態になりましてまったく更新できずに今日まできました。

今も、続きで仕事に追いかけられているのです。今日は休日で店は休ませてもらっているのすが、今からまた店にでます。

なかなか、落ち着いて日記も書けなくて。

先日、土曜日は長男の養護学校高校部卒業式。
そんなことも書きたいのですが「早く、店に行くでぇ」と店長に呼ばれておりますので、ここまでの書き込みということで(汗

続きは、また今晩時間が出来ましたら書いて見ます。本当にすみません。

お詫びに、俊助の卒業式の写真を枚UPしてみます。仲良くしてもらっている、 さえかちゃんと一緒にパチリ!髪の毛がくせ毛なところが私にソックリです(笑

俊くん卒業おめでとう! でも、彼は明日13日からはや働きに出ます。

e0042261_1684683.jpg

[PR]
by sasunsasun | 2006-03-12 16:12 | Comments(2)

お詫び

すみません、3月もすでに1週間がたとうとしているのに、今だササン通信3月号UPできず。
いえね、本当のところはまだ出来てないんです(反省

日曜日、絶対書こう!って決めてたんですが、春の陽気に誘われて散歩に出かけて、そのまま忘れてしまったと・・・

ということで、日曜の休日を書いた日記でごまかすササンでした。


  「散歩」


つい数日前になごり雪が降ったのもウソのように、今日は春の日差しが燦々と降り注ぎ表に出るには打ってつけの陽気。
木の芽や田んぼに春の息吹を求めて娘と散策のたびに出かけてみた。

まだまだ目に見える春の訪れはないけれど、新芽のふくらみに、ああ春の準備は着々と進んでいるのだなあと、しばし枝先を見つめながら目前の啓蟄のことを思ったりしていた。

娘も、この春から中学3年生になる。
普通だと父親と話すのもいやな年頃なのかもしれないが、いまだに父親の散歩の相手をしてくれる。
そんな娘に感謝しながら春の日の思いでを作ることのできた1日となった。
[PR]
by sasunsasun | 2006-03-06 22:23 | Comments(0)

なごり雪

みぞれが雪になり本当にさむい1日でしたね。

今日3月3日ひな祭りでありササンの日でした。

ササンの日イベントいかがですか?
明日が最終日、少しは気温が上がって、今日よりも楽になるとのこと。
どうぞ、お届けしましたDMを持って遊びにいらっしてくださいね。

もし、会員様で(ポイントカードをおもちなら大丈夫)DM届いてない!と仰る
方がいらっしゃいましたら、どうぞ仰ってくださいませ。
特典でのお買い物していただけますので。

今回の目玉は、FILAとチャンピオン子供Tシャツ、トレーニングスーツが定価の
約半額になることです。
絶対お買い得、ぜひぜひ見に来てくださいね、数量限定ですので売り切れごめん。

皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by sasunsasun | 2006-03-04 01:44 | Comments(0)

雨ですねえ

今日は天気予報通り、一日雨でしたねえ。

こうなると、何ともならないのがササン、恨めしい空を見ては
ため息ばかり。

そうですよ、今日からササンのひな祭りイベント始まったのにねえ。
明日から、天気は回復とのことなので、雨が上がったらどうぞ
遊びに来てくださいよ。

今回は、スポーツブランド「FILA」の子供服が一押し!
FILAの定価の37%引きの価格でご提案、そのうえお届のDMには
商品券が付いてますやろ たぶん足し算したら半額になるはず!

これって買いじゃあないですか?
この日記読まれた会員さんは急げや急げですよぉ。

お待ちしておりま~す!
[PR]
by sasunsasun | 2006-03-01 17:51 | Comments(0)