ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun

<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

時の流れは速すぎて

今日は、早1月最終日。そういわれないと気づかなかったりします。

おそろしい、早い、早すぎるもう2月である。この調子で行くとあくびをしてる間に、夏がきて、よそ見をしてる間に冬がきて、そしてまた年を取る。きっとそうだ、おそろしい。

でも、こんな風に時の流れが速いと感じる方は多いのでは?

先日、そんなことを思っているとTV番組でちょっと気になることを言っていた。時の流れが速く感じるのはちゃんと法則があるらしい。

みなさん、ご存知?

それは、ジャネーの法則と言うらしい。じゃあねっておわかれじゃあないですよ。すごいおっさんギャグだ。

このジャネーの法則、例えば10歳の子供の1年は人生の10分の1、しかし60歳の人の1年は人生の60分の1。つまり60歳の人の一年は10歳の子供より6倍早く流れると。

そう言えば小学生のときは1年って長かったなあ。

それだけ年を取ったってことでしょうかねえ。

みなさんも時間の流れが速いと思われるなら、この法則にはまっているのかもしれませぬ。(笑
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-31 17:46 | Comments(0)

月曜は・・・

月曜は、新商品を探しに行く日。
楽しいものを沢山見つけてきたのだが、その話はまた後日。

なんでやねんやろ?って思わないでください、ただ頭が整理できないだけなのです(汗

毎週月曜日はなかなか書く内容がきまらない、そこで今日はうどんの話。なんだか毎回食べ物の話だがお付き合いを(笑

月曜のお昼、先日は唐揚げのお店だったが、基本的に行くところは決まっていて、そのなかでもうどんの「四国路」さんはもうすっかりなじみのところ。

昨日ご紹介した「春知」さんはお蕎麦屋さん、「四国路」さんはうどんやさん。

で、ここも何が気に入ってるかって言うと、ご主人と奥さんの人柄、そして納得のうまさのうどんなのだ。

うどんは、もちろん手打ち、でまあ手打ちうどんと言うとけっこうどこもそれを売りにしているから驚く言葉ではない。
もちろん、手打ちにもこだわりがあって、その日の気温や湿度で塩加減を調節したり、打ち方を工夫したりといろいろあるのだそうだが、自分の口では残念ながらその微妙な感じを理解できないのである。(スミマセン)

決め手はなんと言っても、やはりお出汁。この味付けはもう店の特徴がズバッと出る。安物の口の自分でも好みがはっきり別れる。

で、ここの「四国路」さんのお出汁は、自分にピッタリのすこし濃い目の味付けなのである。関西はどちらかと言うと薄めで、たとえばかつおだしの風味で味わわせるところも多いのだが、疲れた時は少し濃い目のほうが助かるのだ。

ということで、今日もこの「四国路」さんへ。ご主人は寡黙な人なのだが、根っからのひょうきん者で、無口なのだがほんわかなんとも言えず面白い、味のある人なのである。

今日は、大好物の「肉うどん」をたのんで、これまた至福の美味しさを堪能させてもらったのだが、最後にこそっと特別プレゼントの「りんご」をひときれだしてくれた。これはご主人が自分で食べる為にもってこられている物だが、なぜかそっと出してくれる。

なんだか、ちょっとした気持ちがとても嬉しい。だから、通うのをやめられないのである。

みなさんにも、きっと行きつけの本当に心からくつろげる美味しいお店を知っておられることでしょう。また、ササンにそんなことも教えてもらえると嬉しいなあ、などと思っています。
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-30 23:55 | Comments(2)

蕎麦屋「春知」

今日はソーシャルネットワークの温泉コミュニティで知り合いになった方から、生駒の美味しい蕎麦屋さんを紹介してもらった。


場所は、大阪と奈良を結んだ昔の街道「暗がり峠」の南生駒から生駒山にすこし入ったところにある。

もともと、大阪で10割り蕎麦の自家製粉「引き立て、打ちたて、湯がきたて」の三たてにこだわった有名なお店だったらしい。

HPから情報をもらって、メールを送らせてもらった。まったく見ず知らずだったのっだけれど、お返事を頂いて、なんだかちょっと楽しみにして伺ってきた。

うわさ通り、自分にとっては最高のそばだった。麺類にはめがないので、蕎麦も自分が安心して食べられるお店をいくつか知っているのだが、ここの「春知」とっても気に入りました。

もちろん、蕎麦は言うことなしなんですが、初めてお目にかかった店主がまた一目見たら、こだわりを感じられる人。それに奥様も素敵な方で、その上なにがいいかって小さな子供さんが2人おられるのだが、お店の中にいて、帰るときに元気な声で「ありがとうございました!」ってちゃんと言ってくれる。お母さんに「もぅ、いらんこといいなさんな」って感じであしらわれても、また元気な声で挨拶してくれた。

もう、これだけでここのご家族から最高のプレゼントをもらった気持ちになった。

店主のこだわりにこだわった蕎麦、最高の家族がもてなしてくれる雰囲気、メロメロにやられました。

ササン通信を読んでいただいているみなさまで、奈良にお住まいの方がいらっしゃいましたら、いちどお蕎麦を食べるなら訪ねて見られてはいかがでしょう?

ササンはこのお店お気に入りのお店にしたいと思っています。
http://www.geocities.jp/sobaya_shunchi/
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-29 19:12 | Comments(4)

映画

今ちょうど「マイノリティ・リポート」を見終わった。

映画も見始めるとどうしても引き込まれてしまう。見ないとそれまでなのだが、見てしまうと次々に見たくなる。

そう考えると、エンターテイメントとはそういうものなのだろう。

そういえば、ネット友達が今月はレンタルビデオの内容が良いと言っていた。

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
シンデレラマン
ステルス
劇場版 鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-
チャーリーとチョコレート工場
頭文字D THE MOVIE
NANA-ナナ

などなどらしい。

今度の休みにはどれか見てみようか、そんな気にる日になった。

皆さんは、映画お好きですか?
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-27 23:55 | Comments(0)

電子マガジン

最近、電車にのることがなくなったので、週刊誌の部類の雑誌を購入することがほとんどなくなった。
たまに、近所のなじみのコンビにで立ち読みするくらいで、購入する事はない。

そんな時、新聞の片隅に載っていた記事に目が止まった。「え?なになに?パソコンでいつでも読める雑誌?それも大人の?」
これは気になる。そこで、早々記載のアドレスにアクセス。

ふむふむ、万葉とな、ネーミングが京都っぽいじゃないかと開いてみると、結構面白い。

パソコン上のくせに、ページをめくって見て行くスタイルそしてなにが面白いって、ページをめくる時に、あの紙ずれの音がするんですねぇ。
本当に、手元にこの雑誌があってまるでめくりながら読んでる感覚になる。

へぇ~、よくかんがえたもんだなあ、これならついつい読み入ってしまう。
内容も大人向けだし、ちょっと上質感を感じさせる内容。

「おとなのウォーカー」+「カード会社が送ってくる月刊誌」って感じです。

気になられたら一度のぞいてみられたらいかがでしょう。
ちなみに、無料なところがいいですねえ(笑

雑誌タイトルは
「Manyoー万葉ー」

サブタイトルは
「大人のためのリコメンド型プレミアム電子マガジン」だそうです。

 http://www.man-yo.com/
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-26 18:29 | Comments(0)

春物いいかんじです

寒さ本番なんですが、いよいよ春物入荷してます。まあ、仕入先が冬物はない、あっても残り物のひどいものばかり。

e0042261_16592529.jpg
e0042261_16593522.jpg
で、今年の春のいちおしを探して放浪の旅に出ていますと、今年はあるんですねえ、久しぶりにお勧め品が(笑

いちおしは、ワンピース! 久しぶりですねえ、エスニックテイストのワンピースの大ヒット。
あ、でも昔のかっちりしたワンピースじゃあないですよ、気をつけてくださいね!

それから、Gジャン(すそレース使い)
このGジャンとワンピースのコンビネーションが最高です。甘目とハードのミックスは絶対条件。

それから、今年のブラウスも注目株!
南海キャンディーズのしずちゃんが着ているようなブラウスだからしずちゃんブラウス。
まあ、つまり甘めのフリルがついているようなブラウスです。

今週入荷したのは、かなり売れてしまったのですが、毎週お勧め品を投入しますからこのチャンスお見逃しなく。
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-25 17:00 | Comments(0)

ゆららの湯

先日の日曜日、押熊のゆららの湯に行ってきた。根っからの温泉好きで、特に寒いこの時期温泉の手招きには逆らいがたい魔力があり困ってしまう。

ご存知の方もおられるかもしれないが、奈良県は結構温泉の宝庫。ところが吉野、大台ケ原近辺に多くがあって、南部に集中しているのである。

その点、北部の奈良市中心には温泉が少ない。
少ないと書くと御幣があるかもしれない。確かに奈良パークホテルさん、ロイヤルホテルさん、かんぽの宿さん、と市内でも大きな施設に涌く温泉はあるのだが、普段着の温泉となると自分の思いとしては少ないと思っている。

できれば、温泉は塩素消毒なく、掛け流しであって欲しいなんてわがままを考えると、残念ながら奈良市内、北部では思いが果たせない。

そんなことを考えていても、ないものはない(笑
だから、抵抗のあったスーパー銭湯のゆららの湯にもかたくなに行かないといってるより、一度いってみようと思って出かけたのです。

施設は新しい、きれい、手入れも行き届いている。銭湯に行くと考えれば昔のタイプよりも良いかもしれない。その上天然温泉もそれなりの魅力で、露天風呂もたくさんあってミューズメントパークの様相も呈していた。

でも、やっぱり胸のもやもやは晴れないのである。今度は温泉仲間に紹介してもらった、大阪堺の温泉に行ってみようか。そこは掛け流しとのこと、やっぱり心引かれるなあ(笑
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-24 19:02 | Comments(0)

すみません

ちょっと、急用で本日までブログ更新休憩中です。
明日は大丈夫?かな(笑

では、また明日をお楽しみに~
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-23 23:00 | Comments(0)

うれしいような

ブログを初めて早半年がすぎましたねえ。

ササンのブログはみなさんにササンという人を知ってもらいと始めたもので、それまではHPで頑張ってきたんですが、どちらかと言うと、更新が滞ることが多かったのだが現状でした。

そこで、ブログに変えてからは、出来るだけ毎日書くようにしてきたんです。
でも、まあいっぷくすることも多いのだけれど(笑

で、最近いったいどれくらいの人が、見てくれているんだろうなんて気になって、訪問してくれている人の数を見に行くと、ありや、結構見てくれたいるんだと嬉しくなってきました。

少しでも、ササンの普段を身近に知ってもらえたらお店に来ていただいたとき、あ、この人が日記の張本人かぁ、なんて楽しみも増えるかもしれませんしね(笑

これからも、出来るだけ頑張って書きますのでどうぞ普段着のササン楽しんでくださいね!

そうそう、出来たらカキコもお願いしますよ~、パスワードは適当な数字でOKですから。

それではまた明日。
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-21 23:06 | Comments(2)
今日はいよいよ大寒、そして明日はセンター試験。

センター試験の時は雪が降る特異日らしい。一年間で数日この特異日があるらしい。根拠はないが4月6日は寒の戻り、6月28日は雨、10月10日は晴れの特異日という。

そして、やはりセンター試験の明日は雪が降るとのこと。
日本海側に集中していた雪も、今日、明日は太平洋側で降るとのこと。こうなると本当に特異日ってあるのかもしれないと思ってしまう。

近畿でも積雪が予測されている、外れれば良いがもし積もれば明日は大変である。センター試験にぞむ諸氏は時間の余裕をもってお出かけあれ。

そう言えば自分ごとだが、大学入試のときに雪に降られて試験会場に入ったときには、始まりぎりぎりだったことを思い出す。答案用紙が配られてもまだ息がおさまらなかった。

あす頑張るみんなへ、悔いのない21日でありますように。
そして、この厳しい冬を乗り越えぜひ春には自分自身にも桜の花を咲かせることを祈っている。
[PR]
by sasunsasun | 2006-01-20 18:28 | Comments(0)