ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

15年目に思うこと

こんにちは、ササンマスターです

布団一枚では寒かったのか
朝早くに目が覚めてしまいました。
いよいよ毛布を出さないといけません^^

先日も書きましたが
10月4日が創業の日でしたので
ササンの営業も15年目に入りました。

e0042261_11371497.jpg



ササンという名前は娘の小学校の時の
ニックネームでした。

さとうさん さーさん ささんと
縮まってそう呼ばれたそうです。

そんなササンはみなさまと共に
14年も年を重ねることができました。

先日ご来店頂いた方も10年来のお客様
お年を重ねられ足腰が弱くなり歩いてこられない
と車いすをご家族様に押してもらって
遠方からわざわざお出でくださいました。

「ここに来るとね、私の欲しいものがあるの」 と
本当にうれしいお言葉でした。

また、お店を始めたころからのお客様で
お母様に手を引かれて来店されていた
あのころ幼稚園生だったお嬢さんは
今では大学生さんになられています。

アルバイトをしているといっても
学生さんの衣服に使うお金は限られているでしょう。

GUやH&Mのように安くて使い勝手のいい服屋さんが
沢山ある中で、それでもササンで買い物をするのが楽しみ
と思ってもらえるのは本当にありがたく思うのです。

このお嬢様の祖母に当たられる方も
ササンのお得意様でいらっしゃいます。

親子三代にわたってお付き合いをさせてもらる
創業したころにはそんなこと考えもできませんでした。

振り返るとあっという間の14年でしたが
その中でいろんなことがありました。
商売も順風満帆ということもなく
紆余曲折がありよくここまでもったものだと思います。

これも全てお客様がおられてこそです
そしてお客様と同じくらい辛い時も一緒に歩んでくれた
店長である妻がいてくれたからこそと
感謝の気持ちでいっぱいです。

誰かのお役に立てることの嬉しさや、
誰かの思いに寄り添える喜び
商いを始めさせてもらって実感できたことが
本当に有難いことだったと思う15年目の秋です。

これからもササンがあってよかったと思ってもらえる
そんな店を目指して日々まい進していきたいと思いますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sasunsasun | 2015-10-07 11:38 | 日々の日記 | Comments(0)