ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不採算のブランドと店舗の整理

こんにちは、ササンマスターです

暑いです、もう真夏!?という程
お店ではエアコンフル回転

みなさん夏服出されました?
夏物は洗濯回数も多く痛みも早いので
ご確認ください~

さて、先日専門紙にでていたのですが
アパレルと言うとみなさん何処を
思い浮かべられるでしょう

そりゃユニクロだよ と言われそうですね。

婦人服を切り口に見てみると
ワールド・オンワード樫山。TSAホールディングス
となっておりまして、みなさんも、そう言われれば
と思われるかもしれませんね。

e0042261_1214091.jpg


e0042261_1215628.jpg


e0042261_1241978.jpg


そのワールドとTSIが先日
不採算ブランドと店舗の整理をすると
発表がありました。

ワールドは10~15ブランド500店舗
TSIは9ブランド260店舗の廃止

業界では結構話題になっておりました。

理由はいろいろあるのでしょうが
同質、多店舗展開が時代に即さなくなった
ということではないかと思っています。

つまり儲けられない店やブランドがいっぱいで
整理しないと将来の展望が描きにくいということでしょう。

企業はゴーイングコンサーンですから
不採算ブランド、店舗を閉鎖するのは
経営者として間違いではないのかもしれません。

過去ブランドや店舗を増やす時には
「顧客の変化、嗜好の多様化に対応するため」
という大義名分があった記憶があるけれども
果たしてそうなのだろうかなぁと?

ただ単に会社の売り上げを上げるがために
同質競合しても売れるものだけを広げた結果
そのしっぺ返しがきているように思えてならないのです。

企業都合でブランドの廃止や店舗の整理を
することについてどうこう言う立場にはないわけですが
ただ、それぞれのブランドには必ずファンがいて
顧客との密接な関係もあるわけです。

顧客の信頼を裏切ることに繋がれば
その代償も大きいと思うのは私だけでしょうか・・・
[PR]
by sasunsasun | 2015-05-28 12:08 | ササンの思い | Comments(0)