ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

価格と価値

こんにちは、ササンマスターです。

今日は台風一過の晴れになりましたが
南風が入って湿度が高く夏のよう

いよいよ明日から13周年創業祭
ご案内のお葉書が届いているかと思います。

ちょっと秋物をと言うには
気温が高いかもしれませんが
ぜひ、お葉書をお持ちになって
覗きに来てくださいね!

今日は価格と価値について
マスターの私が思うことを
書いてみたいと思います。


昔勤めていた会社の上司に言われた言葉
を今でもはっきり覚えております。

物には原価ってものがあるんだ!

商品はどうしてこの価格になるんだろう
もっと安く出来ないものなのかなと
思っている時でした。

あの頃は国産中心でした。

ふむむ、確かに品物になるまでには
糸から生地になり縫製を経て商品になり
流通を持って私たちの手元にやってくる。

安価に売られている商品も
タダで作られていることはありません。

安く作ることだけを優先させれば
何かを犠牲にしないといけないのは
おわかり頂けるかと思います。

素材なのか縫製なのか
どこかで安くなる理由があります。

ちなみに中国ではこんな感じで
たくさんの地方からの労働者である
女工さんが縫製枚数で賃金をきめられ
ひたすら数をこなす作業をされています。

自分の縫っている商品で着る人が
満足してほしいなんて思いを込めて
縫われることはなく
ただただ枚数を縫うことが大事なわけです。

e0042261_1211253.jpg


先進国の日本で生活する私たちは
安くても品質の高さを求めます。

どんな風に縫われてどんな風に管理されてる
なんてことは関係ないことです。

一方フッション性ということについては
私たちはデフレ時代を生きて
海外のファストファツションが
定着した今を生きる中で
オシャレであると言うことと価格は
一概に正比例するものではないと
いうことも知っています。

品質と価格とフッション性、
そのどれもを満たす商品であって
尚且つセレクトショップとしてのササンの
提供するものとしてみなさまに
満足してもらうものを見つける。

それこそがササンの仕事であると
考えています。

ぜひあなたの目でササンが提供する
商品の価格と価値が
価値>価格になっているか
確かめてくださいませ。

きっとご納得頂ける1枚が
見つかると思います。

13周年創業祭
心よりご来店おまちしております。
[PR]
by sasunsasun | 2014-09-25 12:14 | Comments(0)