ササンマスターのひとりごと


by sasunsasun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あらら

こんにちは、ササンです

はた・・・と気が付くと7月
いかんいかん、日記のUpになんと村のあることか^^

7月のササン通信とお知らせです。

7月11日(水)~24日(火)まで

「夏のバーゲン オリンピックイヤー 
4年に一度の大放出価格で欲しいものいっぱい揃えました!」
イベントやります!

ぜひにも、ご来店くださいませ
おまちしております!

ササン通信 2012年7月号  (7/1発行)

こんにちは、ササンです 

早いもので今年も折り返しを過ぎました。いよいよ夏本番も目の前ですね。
大飯原発の再稼働が決まり夏の節電も必要なものの緊迫感は薄らいだのかもしれません。

しかし原発の安全性が担保されているわけでもなく政治判断と言えど野田さんが
万が一の時に責任をとるわけでもありません。

目の前の問題は問題として対処したとしても、
将来の電気エネルギーの青写真を明確にしないのは残念なことです。

さて、今月はササンの日曜営業について書いてみたいと思います。

 ササンのオープンよりずっと日曜を定休にさせて頂いてきました。(12月だけ営業)
当初は路面側だけの店でしたので、日曜の人通りも少なく思い切って小売店としては珍しく
日曜を定休にさせてもらってきました。

しかし、マルシゲさん側に広げて実用品を販売するようになり
日曜が閉まっているのは便利が悪いとお声を頂いておりました。

ササンは地域の中では一番小さい個人店ですので
お店の運営も夫婦2人です。また子供にも手が掛かっていました。

しかしこの春から下の娘も社会人となり
6月を区切りに日曜も営業とさせて頂こうと決めました。

まだまだササンは日曜休みと思って頂いていることと思いますが、
多少なりともみなさまのお役に立つならと思い開けておりますので、
どうぞ何かのご用事がございます時にはご利用頂ければ幸いです。

追伸 
誠にマスターの勝手で申し訳ないのですが、
たまに日曜日は店の中でギターを弾いていることがあります。

ちょっと邪魔になっていることもあるかもしれませんがどうぞお許しください。

楽しみと言えばギターくらいなもので、酒もたばこもパチンコもしません。唯一の趣味です。
長年のギターのお付き合いで訪ねて下さる方もおられて、それが日曜のことが多いので
ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、気になされずお買いものお楽しみください。

相変わらず下手の横好きで聞くに堪えないのが申し訳ないことです。

「ご報告」
今月も被災地への支援として多くのご寄附を頂き本当にありがとうございました。
皆様のお陰で「あしなが育英会」へ6月分として二万円を送金することができました。 

震災地の子供たちの支援の為に生かしてもらえるとのことです。
今月も不要になった夏物・婦人服をどうぞササンにご寄附くださいますよう
ご協力の程宜しくお願いし申し上げます。


もうひとつ「中国縫製とササンの今後」について書いてみようと思います。

昨今、衣料品の中国生産は一般的な事実として多くの人に受け入れられるようになってきました。
マスターの私がまだ勤め人としてバイヤーの仕事をさせて頂き
中国に出向いていた20年程前は上海でさえまだ高層ビルも少なく
高速道路や鉄道(新幹線のような)も整備されていなかった時代でした。

e0042261_1724398.jpg


当時は上海市内でも人件費は安く、低価格での生産が可能でした。
そして工場で縫い子さんとして働くのは地方出身の女工さん、
彼女たちの生活は貧しく綺麗な服を着てファッションを楽しむなどはほど遠い。

e0042261_173423.jpg


そんな生活水準の人が作る商品は出来にも影響があったと言っても過言ではありません。
安かろう悪かろう、縫製不良や汚れは日常茶飯事で中国製というのはそういうものなのだと
理解していました。

ところが、上海オリンピックを機に目覚ましい発展を遂げ
今や上海市内は東京と変わらない発展ぶりです。

人々の収入も増え生活水準も先進国に肩を並べる勢いになり、
それに比例して当然人件費は急上昇。生活が安定するとファッションにも興味を持ち
おしゃれを楽しめるようになると衣料品の品質もそれにつれて向上し
昔のようにひどい物は少なくなってきた?かもしれません。

中国製=粗悪品というレッテルははがれつつあるようにも思います。

反面、今まで以上に安価での生産が難しくなりつつあるのが現状です。
世界の生産基地としての中国の賃金高騰はベトナム・ミャンマー・インドへの
生産基地の移行へとつながっているようですが
価格と品質が=となるには長い時間がかかるわけで、
それは中国を見ていると明らかなことです。

私たちは長いデフレ環境下にあり物価が下落することに馴染んでしまい、
更に消費税増税の足音が聞こえてくると安さの追求は後退することはないでしょう。

海外からのファストファツションやユニクロやしまむらの台頭によって
安くても品質の安定したものが当たり前となっても
中国の賃金高騰は価格上昇に直結する事実として目を背けられないのです。

第三国へ生産を移行するにしても最低でも10年はかかるでしょう。 
その間いかに価値>価格の商品をより安く提供できるのか、
ササンのような弱小の小売店にとっては正念場であり
その対応に存在意義を問われていると思っています。

みなさまのご指示を頂ける限り更なる努力をして、
納得の商品提供にまい進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

【ササンからのお知らせ】

1)6月より、日曜日も営業を開始いたしました(営業時間はAM10:00~PM6:00)
 (仕入れ、催事等でお休みになることもございます、その時は都度お知らせ致します)
「日曜は営業してないから便利悪いわぁ」とのお声をずっと頂いておりました。
創業10年を節目 気持ちも新たに日曜もお役にたてるよう頑張りたいと思います。

2)一部宅配を開始いたします。(弊社より自転車にてお届けできる範囲で)
 高齢の会員様から肌着など欲しいけれど、なかなか買い物に行けないとお声を頂いています。
そこで、肌着などいつも店頭にあるものでよろしければ、宅配を致しますのでご利用下さい。
お問い合わせはお電話でお願いします。電話 51-6784です
[PR]
by sasunsasun | 2012-07-06 17:04 | Comments(0)